ページトップ



ごあいさつ

緑屋電気グループであるMAJは世界を舞台にするワールド・トレーディング・カンパニーとして商用事業から宇宙開発事業までの幅広い分野の商品をお届けしています。

1967年(昭和42年)10月に緑屋電気株式会社と米国アド・オーリヤマ社との合弁会社として、エム・エー・ジェー株式会社(当時社名:ミドリヤ・オーリヤマ株式会社)はその事業をスタートさせました。

エレクトロニクス関連部品、冷凍空調関連部品及びセキュリティー関連部品の輸入・販売を3本の柱とし、海外製品を日本市場へとお届けし、高い評価をいただいております。

1988年(平成元年)10月に合弁を解消し、エム・エー・ジェー株式会社と社名を変更し現在にいたっています。取り扱いラインの拡充に力を注ぎつつ、民生用、航空宇宙関連、ミリタリーユースに至るまで、コンポーネントからサブ・システムまでの広い範囲にわたりお客様のニーズに対応できる体制を整えてまいりました。

今後とも、お客様にご満足いただける製品の提供を目指し、たゆまぬ努力を続けていく所存です。

エム・エー・ジェー株式会社
取締役社長 黒羽 誠


このページのトップへ